トップ   釣り情報   釣行記   shinsanの釣行記   コラム   

3/5(金)

こんな日に十勝川へ行ってきました。

堤防の上を、車で何度かアプローチを試みてはいたのですが 表面が固くなったザラメ状の雪に阻まれ、断念する事数回、週末にやっと現地まで到達し、
そして今日改めてカンジキ持参で行ってきました。

細かい雪が降る中 堤防を走るんですが、まさしく『ホワイトアウト』
真っ白です。

サングラスをしようが 効果なし。

チョビ草が出ているところは なんとなく安心出来るのですが それ以外の場所は 全く何も見えず、とにかく真っ白。

おかげで、自分の目玉の表面の小さなゴミらしきものが見えちゃったくらいです。 

目を凝らしすぎた為、既に疲れていますが、ここからは厚着にカンジキ装備で、雪原を一歩一歩踏みしめながら走破します。
やっと現地到着。

車で近くまで行けるのは便利ですが、こうやって苦労しながら歩いて行くことも僕は好きです。

『食料を詰め込んでリュックを背負い、歩くスキーで川までアプローチ』
なんて事もおもしろそうだ…と、たまに頭をよぎりますが…



早春の十勝川。
少なくて透明な水。穏やかな景色。
やっぱりいいですね。


予想より浅く、ミノーでは底をたたいてしまいそうなので、 まずはスプーン。下流へ一歩ずつ移動しながら探りますが反応なし。

やがて 若干深くなりだした地点でミノー(フローティング9センチ)にチェンジ。
これが効いたのか、当たり出し、短時間で、3ゲット、3ばらし。

更に下流では、若干浅くなり、ノーバイト。

深さわずか10センチ程の差なのですが…

2時間ちょっとでしたが、釣りと言うか、自然に触れられた事が楽しかった。

寒いとか、辛い、きつい事も楽しめる様になれば、Mな訳で、
Mな人や、人生を楽しみたい人は 今、十勝川に出かけるべきです。
    Copyright (C) 2006-2009 fishing-turibantou.co All rights reserved