トップ   釣り情報   釣行記   shinsanの釣行記   コラム   

3月5日(金)
・ワカサギシーズンも終盤にきてそろそろアメマスのシーズンがやってきました。
本日の雪はいらなかったが昨日十勝川でニジマスとアメマスが顔を出してくれました。
昨日Tさんがバイト16g(オリカラ)で釣ったニジマスとアメマス


1月20日(水
・大津漁港、チカが釣れている。多い人で100匹以上。混み合っている。
・サホロ湖のワカサギは、20〜100匹場所の違いで釣果に差がでる。ニジマスがうるさい。
・糠平湖五の沢、100〜250匹。真ん中よりも岸寄りが釣れている。サクラマス、アメマスも少々。

1月10日(
・網走湖(呼人)連休のせいか本日も大盛況。駐車の確保が大変だとか。
・女満別湖、やや早いようだが管理棟付近で100〜200ぐらい。
・サホロ湖解禁ワカサギ50〜150の釣果でまずまずの釣果。場所によりかなりのムラがある。
・浦幌川の氷上釣りは、チカ、キュウリが釣れている様だ。水門より入釣。
・大津漁港でチカが釣れている。本日は早朝よりも日が上がってからがよかったようだ。
・十勝川の氷上は不漁。

2010.1月9日(
.網走湖のワカサギ釣りは、解禁後初めての週末となりかなりの人で賑わっていた。
氷の状態も例年からみると薄く雪が多い。水があがってくる状態。
釣果は午前中が好調。半日で200〜。
・女満別湖は1月後半の方がいいかも。
・糠平湖の3の沢は不漁。五の沢は湖面奥側(樽木が目印で立っている)がいいようだ。サクラマスも釣れている。
・サホロ湖は明日(10日)解禁。解禁当初は例年よく釣れている。
・卯原内川のチカは日によりかなりのムラがあるが本日は絶好調だとか。釣り人大勢。


12月23日(
※ワカサギ情報
・トイトッキ沼は牧場入り口でゲートが閉まっており、農家の横も進入禁止になって入れない。
・十勝太方面に向かい原生花園入り口より入り海に向かっていくと釣り場があるが、縁の方は氷が20センチ程になっていて釣れている様だ。ただ氷が薄い部分があるので注意が必要。
・網走湖は28日以降の解禁予定。

11月29日(
・十勝川アメマス絶好調!!。先週はかなり渋かったが本日ワンポイントで2桁。型は50から60センチ。重めのスプーンまたはジグで。色によってはウグイ爆釣?。
・釧路沖(尻羽)鱈絶好調!!。本日釧路港より第一幸福丸(太田船首)で出航。鱈、青ぞい、ヤナギなど多数釣れる。
KOさんの60UP

11月23日(
・本日も十勝川のアメマスは大勢の釣り人で賑わっていた。
釣果も前日同様ポイントで差がでるが渋い。アップでゆっくり引いてくる方が釣れるとか。
Kさんの70センチ

・大津市街の通称古川でワカサギが釣れている。まだ小さいが3桁は釣れるらしい。
・東静内沖のソウハチが絶好調。本日80枚から3桁の釣果(底釣り)。鮭も船中7本あがる。

11月22日(
・連休のせいもあり十勝川は大勢の釣り人で賑わっていた。
アメマスの釣果も、時間帯、ポイントにより差はあるが0から5本ぐらいで2桁の人もいたようだ。
大きさも70UPから40センチ台とばらつきがある。下流域よりも上の方がいいかも。
・大津海岸のコマイも10匹前後。カジカ(シラミ)はよく釣れているようだ。
・大津海岸前浜で鮭がぽつぽつ釣れている。
11月8日(
・十勝川のアメマスがそろそろ釣れだしてきているが渋い。遠投でゆっくり底をコツコツ引きずりながらやるとつれる。本日は65センチ前後が数本釣れていた。
・大津海岸(長節側)でコマイが10から30前後釣れている場所と時間により差が出る。

10月10日(
・大津海岸、防波堤の鮭は濁りが入る午前中は釣れていた。
・大津漁港中防波堤はししゃも釣りで賑わっている。50匹前後釣れているが早朝で終了。
・大津海岸三叉路寄りで63センチのタカノハカレイ釣れる。

タカノハ63センチ前谷氏


9月24(木)
・鮭が南方面で釣れ出している。
・鮭の船釣りも23日より船中50本前後釣れだした。本日は岬丸(古川船主)で66本の釣果。
・大津漁港内で未確認ではあるが25から30センチのニシンが釣れている様だ。コマイも同様。

8月15日(
・鮭いよいよ到来。大津方面防波堤、ルアー、垂らし釣り本日好調。海岸でも釣れ出したようだ。
釧路方面海アメマス型はでないが遊べる程度釣れる。
夜イカの情報がぽつぽつ入ってきたが一桁から50パイ前後釣れているようだ。しかし沖でもマイマイガが異常発生して釣りどころではないとか

8月9日(
・釧路方面の海アメマス、カラフトマスは本日海の状態はあまり良いとはいえないが、釣れていた。
一部濁りもなく海の状態が良い海岸では海アメマスが好調だった。鮭釣りが始まり投げ釣りの人も入りだした。某港では大型の海アメますが釣れているようだ。
・大津海岸の一部で鮭が釣れだしたようだ。南十勝でも釣れたようだ。

8月2日(
・釧路方面の海アメは早朝に10本前後釣れていが、8時頃になると海の状態も悪くつれなくなった。
・某港では、ここ連日大物が連れているようだ。
・鮭はいまいちだが、コマイがまだ相変わらず旭浜、浜大樹、厚内などで釣れているようだ。
7月31日(金)
・この天候で釣りの出来るような状態ではなかった海岸も濁りはまだあるがやっとなんとか出来そうな状態になってきた。釧路方面の海アメマスは場所により釣れ始めている。が、波がやや高め。
大津海岸は、十勝川の濁りが未だに収まらずかなり厳しい状態が続く。しかし本日防波堤で早朝にカラフトと鮭が釣れたらしいが、それも早朝に単発で後は無反応とか。
いずれにしても海が落ち着かないことにはどうにもならない。

7月21(火)
・先日の雨の影響で多分だめもとで釧路方面へ行って来た。18日は爆釣だったとのことだったが波は何とかなるが海の色が茶褐色で竿を出さずに撤収し、帰りに東の海へ寄ってみたが、当然だめ。コマイ釣りの方が数人いたが仕掛けがコタコタになっていたのでかなりの底荒れがしているようだ。この天候だといつまともに釣りが出来るのか......。

7月12(日)
・東方面、本日海アメ好調!!海サクラも混ざる。いよいよか
・旭浜海岸コマイ好調
7月6日(月
・本日南十勝方面、早朝にサクラ数本あがる。次第に海の状態が悪く不調。
・釧路方面の海アメはぽつぽつで小型。こちらも海に状態が悪い。
・コマイは、厚内乙部海岸好調。音調津漁港も同様。

6月29日(月)
・本日の南十勝で早朝にサクラがぽつぽつ・・・・・しかし午後から回ってきたのか一人で4匹釣った方がいたようだ。
・標津沖の黒がしらは、型が大きいが枚数は減ってきたようだ。網が入ったとか。
6月28日(
・東十勝早朝に海サクラあがる。海アメはまだ小振りだが数はそろそろでてきた。
食いが浅い。
・沖の鱈は入れ食い状態が続いている。

6月21日(
・本日、早朝のみで東十勝サーフでアメマスが釣れていたようだが、最近の天気の悪さで釣果がいまいちのようだ。本日も濁りが入り続かない。沖ではライズがあるようだ。今週は良い天気が続きそうなので楽しみ。南十勝は不調らしい。
・コマイが好調になってきた。大津三叉路でもコマイと川ガレイが釣れている。
・厚内、晩成海岸もコマイガ好調。
6月4日(木)
・今年は南十勝から始まる、海アメ、海サクラは早くから釣り人で賑わっていたようだがぽつぽつは釣れていた様だがまだ少し早いような気がする。例年だと6月中旬から本格的に始まるが、今年は、「今日は10匹釣れました」という話もあり、それを聞いていくと、全く釣れない事も。これは船釣りも同様に今週の2日に常呂沖のホッケが釣れだしたが、翌日3日にはボウズと、こんな事もある。
・今年はのサーフは、東十勝に人が入っているようだ釣果もイマイチだが他からみればよい方だ。5月末にもサクラ2本釣った方がいたがあたりもその2本だけだったらしい(運のよい方です)。魚群も遠く、遠投しれば何とか釣果につながる様です。
今週末も天気次第だが遠投で試してみてはどうか。

6月5日(金)
・本日の東は雨は降っていたが波良し、濁りなしで条件は良かったが当たりなし。しかし防波堤では当たりは結構あるが釣れず.....。

6月18日(木)
・本日、南十勝で早朝サクラ全体で5匹、海アメ多数釣れていたようだ。これから良くなるはずだが、この天気には泣かされる。
・旭浜、浜大樹でコマイが良い人で50前後。場所により釣果に差があり。特に浜大樹は日によりかなりの差がでる。目黒漁港でもコマイが絶好調。
・厚内漁港、コマイ大漁
    Copyright (C) 2006-2009 fishing-turibantou.co All rights reserved